So-net無料ブログ作成

メカニズム [テラリア]

NPCメカニックが出現してレンチとワイヤーカッターが購入可能になると
そこから自分でメカニズムを構築できるようになります。
メカニズムは起点となるスイッチ類と動作するオブジェクトを
ワイヤーで繋いでやることで様々な機構を作ることができます。
ワイヤーは普段は目に見ることはできず、
メカニズムと関係するアイテムを選択した時のみに見えるようになっていて
レンチとワイヤーカッターを使って設置と撤去を行います。

・ワイヤー
メカニックから購入することもできますが
地下にはダーツトラップや落石トラップに使われたワイヤーが大量に放置されているはずです。
それらを回収すればわざわざ買わなくとも結構な量が集まります。

*ver1.2でレンチが3色になり3色のワイヤーが設置できるようになりました。
色違いのワイヤーは交差させることができます。



基本
mecha1.png
左側はスイッチとティキトーチを繋いだ物、火を点けたり消したりできます。
隣にあるのはスイッチで火を消したティキトーチです。
真ん中はプレートとドアを繋いだ物、プレートを踏むとドアが開きます。
ドアの反対側にもプレートを設置すると自動で開閉するドアのシステムを作れます。
右はレバーとタイマーとダーツトラップを繋げた者です。
レバーを動かすと一定間隔でダーツが発射されます。
タイマーにもスイッチの機能があるのでレバーが無くても動作します。
タイマーを繋げると決まった秒数で自動で回路を発動することができますが
ダーツトラップは3秒以上、ハートの石像は10秒以上というように間隔が決められている物もあります。

*ver1.2でプレートの色によってプレイヤーが踏んだ時のみ発動(灰、茶、青)
NPCか敵が踏んだ時に発動(黄)、誰が踏んでも発動(赤、緑)と機能に違いができました。



アクティブストーン
mecha2.png
mecha3.png
ゴブリンの襲撃に対抗するアクティブストーンを使った簡単な仕掛けです。
レバーを動かすと壁ができて下が開き、ゴブリンは溶岩の餌食になります。
プレイヤーはワープしてくるゴブリンソーサラーを相手にするだけでよくなります。

*ver1.2で追加された新アイテムアクチュエーターによって
どのブロックにもアクティブストーンと同じ動作がさせられるようになりました。



ポンプ
mecha4.pngmecha5.png
下のインレットポンプが溶岩を吸い込んで上のアウトレットポンプが溶岩を吐き出します。
この2つのポンプを使って水や溶岩の移動ができるようになります。



2連射
mecha6.png
mecha7.png
スイッチから回路を分岐させ、片方だけに1秒タイマーを設置すると2つの回路に時間差が生じます。
これによってダーツトラップが実質2連射できるようになりダメージ効率が上昇します。
ブラッドムーンにこのシステムを作っておくとレンズ集めが楽になるかもしれません。
まれにこのルールで回路を作っても動作しないことがあるので
その時は少し経路を変えたりして試してみるといいかもしれません。



蟹エンジン、鳥エンジン
mecha10.png
mecha11.png
蟹エンジン、鳥エンジンと呼ばれる機構です。
プレートを設置した狭い空間に石像で召喚した蟹や鳥を押し込めることで
1秒タイマーより早い間隔でプレートが連打されるようになります。
これによってサカナの石像やスライムの石像によるアイテム集めのスピードが上昇します。
mecha12.png





共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。